今年一発目のガジェットは「Chromecast with Google TV」

厳密にいうと年末に注文したのですが、1月2日の夜、我が家に到着しました(休みなく届けてくれる日本郵便さんありがとう)

Chromecast with Google TVです。

テレビ(あるいはモニター)で、YouTubeやNetflixなどの映像サービスを使いやすくするものです。

本体そのものは7,600円ですが、今回は11,200円でNetflix6ヶ月分のクレジットが同梱されたモデルをGoogle Storeでチョイスしました。


Netflix6ヶ月分=7,920円相当なので、本体単品で購入するよりも4,320円お得になる計算。

同梱品は「Chromecast本体」「専用リモコン」「リモコン用電池」「USBケーブル(CとA)」「ACアダプタ(A)」となっております。

これまでのChromecastは、「スマホでテレビに出力する映像を選ぶ」という手順でしたが、今回のモデルはGoogle TVに対応しているためリモコンで直接動画を選択する事も可能に。
動画を見たいと思ってから再生するまでの時間が相当短縮される上、例えばスマホを持っていない子供たちだけでも、自分で選択して動画を見ることが可能。

懸念材料としては、いつまでもだらだら動画を見てしまう危険性があること(これは大人も子供も一緒)

このような機能は、以前にもApple TVでできていたのですが、対応するサービスが増えたこと(プライムビデオ、TVerなど)、Googleのキャスト機能が使えること(我が家はGoogleHomeを活用しているので結構重要)、単純に今の世代のApple TVと比較しても価格が安いことなどが購入の決め手に。

Netflixの割引分を考えると、自室用・車用(これは実用できるのか未検証)などでおかわりしてもいいかもなーと思っています。

価格もそれほど高くないので「とりあえず」でオススメできる1台。

Google Store-Chromecast with Google TV

2021-01-03 | Posted in ガジェットComments Closed 

関連記事