どうかしているAirPods Pro用ケース「TILE」

これから紹介する製品はAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」を保護するケースの「TILE」だ。私が購入したのは「サンセットブルー」というカラー。

価格は約3,200円。
今どき3,200円でワイヤレスイヤホン本体が買えるにもかかわらず、ケースだけで3,200円はどうかしていると思う。だけどかっこいいから買ってしまった。満足している。だから紹介する。

本来であれば、AirPods Proに装着する前の外観なども紹介した方がいいのかもしれないが、一度脱がして写真を撮るのが面倒臭いので当ブログではそのまま行く。丁寧なレビューを見たい人はgori.meに行ってくれ。

特にテクニカルな機能があるわけではないので、紹介するにしても「かっこいい」以上のものはあまりない。だからとにかくかっこよさを感じ取ってほしい。

細かいポイントだが、立つのも結構便利。すぐに取り出すことができるから。立った状態の安定感もグンバツ。

ケースのボトム部分にはカラビナ・ストラップなどを通せる小さい穴がある。
カバンに引っ掛けるなどの運用もできる。

開閉する構造上、背面部分は少しだけ空いているスペースがある。ただこの部分だけピンポイントに傷つくことはあまりないと思うので、気にする必要はない。

ワイヤレス充電スタンドに立てかけて充電することも可能。半透明のため、充電ランプも目視で確認できる(とかいいつつ画像ではランプついてねー。さーせん)

結論から言うと、コスパはかなり悪いと思う。AirPods Proのケース自体はダイソーも販売されており、安い製品の選択肢も充実している。
スマホケースとは違い、AirPods Proのケースなんて四六時中人前に出すようなものではないため「保護できればいい」という考えであれば、30倍もする価格のこの製品を選ぶ必要性がないからだ。

それでも、かっこよくてAirPods Proを取り出す度に私の中でspark joyをしちゃうから、買って後悔はしていない(と言い聞かせている)

これから争点になるのが、後継機種問題だ。AirPods Proは発売から1年3ヶ月経過しており、次のモデルが出てくるのではないかと勘繰っている。
そうなると私は当然機種を買い換えると思うが、ケースの形状が変わるとTILEが使えなくなってしまう…。

これから購入される方は、そこも考慮した上でチョイスしてくれ!

2021-02-15 | Posted in ガジェットComments Closed 

関連記事