モバイルプリンスのカバンの中身(2020年1月編)

備忘録も兼ねて、私の現在のモバイルレギュラーグッズを、「カバンの中身」として晒したいと思います。

大好きなブログ、「トバログ」に色んな人のカバンの中身を紹介するコーナーがあるのですが、それに影響を受けています。はい。


カバンとその中身はこんな感じです。
この荷物がレギュラーで、用途によって一つ二つ増える感じです。

カバンはマンハッタンポーテージの「Union Square Backpack」
税込20,350円です。

デザインがシンプルで、収納ポケットも多く、サイズもちょうどよかったのが決め手に。
ただ、レンズが飛び出している「ミラーレス一眼カメラ」など、厚みのあるものの収納は少し苦手なため、注意が必要。

強めの素材ではありますが、少しだけホコリが目立つため、定期メンテナンスは必須。

アクセント&実用性重視で、沖縄のバス・モノレール用の電子マネーOKICA人形を取り付けています。この娘でタッチ乗車できます。

デジタル製品はこんな感じ

職業上、どうしても入れ替わりが激しくなりますが、今現在使っている「デジタルガジェット」はこんな感じの布陣。

・iPhone 11
・BlackBerry Key 2
・iPad Pro 12.9(第二世代)


iOS(Apple Watch使っているからどうしてもメイン)&Android(サブ)の2台体制と、ガッツリ作業もできるiPad Pro 12.9のトリオ。
バランス取れていると思いますが、もう一台実用性の高い、最新Androidを追加したい今日この頃。
iPad Proも2017年モデルですが、基本スペックは高いため、テキストベースの仕事は快適にこなします。ただ、2020年中にはキツくなると思うので、次もiPad Pro(第四世代?)にいくのか、軽量ラップトップに移行するのか、考え中。

イヤホンは、iPhone・Android用にワイヤレスの2機種を併用中。

・AirPods(第二世代)
・WF-1000XM3


双方のデメリットを補う組み合わせだけに、満足度高し。
ただAirPods Proなら1台で済むのかなと、心が揺れ動く毎日。

充電器・ケーブル・アダプタ類はフランフランで購入したクリアポーチにまとめて投入。


車移動が中心で、その車にもDC充電器を搭載しているため、モバイルバッテリーはほぼ不要に(旅行や災害時に役立つので持ってはいる)
今年は急速充電器も小さくなったため、収納がかさばらなくなったのが嬉しい。

アナログこそ、大事

どうしてもデジタル製品の入れ替わりは激しくなるため、陳腐化しにくいアナログ製品で「便利さの基礎点」を高めることが重要だと思っています。

ポーターのポーチに入れているのは、洗顔シート、香水、デオドラントロール。
他者へのマナー以上に、定期的に洗顔シートで顔を拭くことで、自分自身がリフレッシュできるので、オススメ。このポーチはどんな時でも持ち歩いています。

続いては、タイマー・ペン・無印のチェックリストの「時間管理三種の神器」です。

スマホ講座などの決まった時間の仕事の合間に「いついつまでに書く原稿」など、自分で時間を決めてやる仕事も多いのですが、その管理にはアナログが効くことが分かりました。
※細かい使い方は、いずれ個別で紹介したいと思います。

財布、名刺入れは大好きなクアトロガッツ製品。
小さく、かさばらないのは大正義だと思います。

デジタルとアナログのバランス大事

カバンの中身は、ライフスタイルによって「正解」が大きく変わるため、皆様の参考にどれだけなるのか分かりませんが、現状私の中では85点くらいの満足してる布陣です。

前述したように、「流動性は高いがものすごい便利なデジタル」と、「地味にモチベーションを支えてくれる、定番のアナログ」のバランスが大事だと思います。

個別の紹介は適宜行う予定。


2020-01-03 | Posted in BlackBerry Key2, iPhone 11, スマホ, スマホアクセサリー, 文具Comments Closed 

関連記事