2020年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!どうも、モバイルプリンス です。

あっという間に2020年になってしまいました。感覚的にはまだ2017年なんですが…時間は待ってくれませんね。

おかげさまで、2019年はすごく充実した一年でした。

レギュラーの連載、スマホ講座をはじめ、小中学校、シニア会、福祉施設、銀行…など多くの皆様に呼んでいただき、色んな場所で講演会や講座を行うことができました。

様々な属性の皆様と交流をし、生の声を聞くことで私の知見も広がります。ありがとうございます。

その一方、私の不手際でご迷惑をおかけした(している)皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。すみませんでした。

4月には、恒例となった「テレビズナイト019」の野外ステージで司会をしました。

そこでは、あの「あいみょん」とお会いして、打ち上げでも喋ったり写真も撮ってもらったりもしたのですが、そのことを息子が学校で自慢したら「ホラ吹き」扱いされて少し不憫だったり…(あいみょんがそれだけ凄いという証拠なのですが)

Yogeeの皆さんと、テツandトモのトモさんと打ち上げを少し抜け出し、コザの街を案内したのもすごくいい思い出となりました。

モバイルプリンスってなんなん?

で、2020年を考える上で、少しモバイルプリンスについて振り返りたいと思います。

2010年ごろ 「ケータイプリンス」としてゆるく活動が始まる
2012年 ラジオ番組「スマートフォン王国」スタート。
2014年 脱サラし、フリーランスとして独立。
2017年 沖縄でテレビ、ラジオ、新聞のレギュラーが始まる
2018年 沖縄県サイバー防犯PR大使に任命

ざっくりとこんな感じです。

2010年〜2016年くらいまでは、いわゆる「ガジェットオタク」として、SNSなどで全国の好事家たちと交流してきました。

2017年ごろからは、地元の沖縄で仕事をいただくことが多くなり、好事家よりも、地元の人たちを対象に情報を発信してきました。

実はこのタイミングで、ラジオ番組「スマートフォン王国」で長年相棒役だったツッコミの玉ちゃんが卒業。

以降は一人で番組を続けていますが、そのときにモバイルプリンス は「ボケ」から「ツッコミ」にポジションチェンジしているんですよ。

2016年以前はケータイオタクとして、ガンガン攻める。それがお笑いコンビで言うところの「ボケ」ですね。しかし、2017年からは一人で進行する、あるいは地元のシニアなどに分かりやすく情報を伝えるために「ツッコミ」的な視点で、情報を噛み砕いて解説する(フェイクニュースチェックなんかもその一環です)
なので2016年以前の「ボケ役」としての、モバイルプリンスが好きだった方は、今のモバイルプリンスに対して「物足りない」「なんか違う」と思われるかもしれません。申し訳ない気持ち半分、「そりゃ、人は変わるよ」と開き直る気持ち半分ってのが本音です。

次の10年をどうするのか

個人のキャリアの変化は一回横に置いておきます。

令和、2020年代…とこの1年で、大きな歴史の転換を迎えているような気がしますが、個人的には「デジタルネイティブ世代の台頭」がすごく転換の要素として大きい気がします。

私は86世代で、ちょうど昭和世代とデジタルネイティブ世代の「はざま」だと思っていますが、(いわゆる)YouTuberが最初に出てきたときに、ノリを含めて全く理解できませんでした。TikTokが流行したときも、全く魅力が分かりませんでした。
インターネットカルチャーは86-90世代のグラデーションの中で、その上と下ははっきりと断絶していると感じています。

こうしたところもあり、これからの時代は新たな世代が新たな社会のルールを作り、価値観や常識が大きく変わっていくでしょう。

個人的には、「はざま」世代らしく、つなぎ子的な役割ができればいいのかなと思っています。

(この辺りのネットカルチャーの世代論は、自分でも咀嚼できていないのでまとまったら発表します)

2020年の活動

それらを踏まえて今年は、「YouTube」と「ブログ」に、再度力を入れたいなと思います。

2019年はインプットに力を入れて、アウトプットが圧倒的に少なかったと思うので、自分でコンテンツを作って発信する。

YouTube=新時代のカルチャー
ブログ=レガシーカルチャー

で、それぞれターゲットユーザーを分けて、同じ内容を微調整したいなと(なのでこのブログエントリも、同世代と上の世代の人の顔を思い浮かべながら書いています)

そんな感じで、2020年も楽しくマイペースに、モバイルプリンスとしてやっていきますので、よろしくお願いいたします。


2020-01-01 | Posted in コラムComments Closed 

関連記事