今さらながら ほぼ日手帳 ビートルズデザインモデルを購入しました

ほぼ日手帳の2017年9月発売、ビートルズデザインモデル「LOVE ME DO」を今さならながら購入したのですが、気に入っているのでご紹介。

デジタルガジェットと違い、アナログガジェットは少し前に発売されたモデルも大切に使うと長持ちするので、気になった方はオークションサイトやフリマアプリなどを覗いてみてください。

【Good】
・とにかくカワイイ


【Normal】
・通常のカバーよりサイズが大きくなる一方、収容量も微増

【Bad】
・白の合皮は、どう考えても汚れる

ビートルズというより「ハート」モデル

ほぼ日手帳は、糸井重里率いる「ほぼ日」が手がける人気の手帳シリーズ。
毎年9月に最新の手帳が発表され、売り出される(2020年の手帳は2019年9月に発売するというサイクル)

このビートルズデザインモデルは、2017年9月に発売された2018年モデル。つまりは2年近く前に発売されたモデル。売り切れていたのですが、フリマアプリにて定価の半額近い金額で未使用品が売りに出されたので思わず購入してしまいました。

同時期には、4種類のビートルズモデルが発売されていますが、この「LOVE ME DO」のハートモデルは、「ジッパーズ」という、通常よりも大きいモデル。
個人的に「ビートルズコラボで一番気合い入っているのでは?」と感じたのでチョイスしたのでありました。

コンセプトは、The Beatlesのデビュー曲「LOVE ME DO」から拝借されており、私とビートルズ出会いの曲でもあるので、個人的な思い入れもバッチリ(中学生の頃『1』を死ぬほど聞いていました)

「LOVE ME DO」と「ハート」が、これでもか!と模様されている
広げるとこんな感じ。派手でカワイイ

パッと見るとビートルズデザインとは気づかないくらい、パンクっぽいデザイン。とにかく、唯一無二のかわいさが。

飛び出してくるサイズ問題

と、言うことでデザイン第一でチョイスしたLOVE ME DOですが、通常のほぼ日と比べ、ふた回りほど大きくなっているのは注意が必要。

ジッパーズ→横150mm×縦192mm×厚さ26mm
通常モデル→横117mm×縦165mm×厚さ20mm 

小さいふ。、iPhone 8、AirPodsも添えて
単体の重量は146g
オリジナルカバー+ほぼ日手帳+定規+ボールペンで「368g」
ジッパーズ+ほぼ日手帳+定規+ボールペンで「405g」で微増

通常モデルと比較すると、サイズはふた回りほど大きくなるものの、重量は10%ほどしか増えないため、むしろ軽く感じるくらい。

しかし、カバンに入れると確実にかさばるので覚悟は必要。

大きさ・重さが増す分、収納も微増。ポケットが多いのでレシートやメモなどを挟めます
一番は収納できるのはこのポケット。ジッパーズならでは

厚みのあるものを収容するためには、「型崩れ上等」で望まないといけないため、私はまだ踏み切れていません。
蛍光ペンも複数入る、ペンケースみたいな使い方をしたかったがそれも難しく…

逆に、レシートやシール、イベントチケットの半券などは、多様なポケットに小分けして一時収納することができそう。

大きく、(少しだけ)重くなる一方、収容量もわずかに増えているため、この辺りは割り切りたい。

多分、汚れるよねこれ…

購入したてなので今は気になりませんが、白の合皮ということで「使っていくと黒ずんでいくんだろうな…」と完全に思っています。

通常サイズのほぼ日は、カバー・オン・カバーというオプションが用意されており、それでカバーそのものへの汚れを抑えることができました。

前使っていたやつは、カバー・オン・カバーのおかげで中は綺麗

ジッパーズはその構造上、上から汚れを防ぐカバーをつけることが難しいため、「汚れないように注意する」などのマンパワーで乗り切ろうと思っています。

カバーがカワイイからチョイスしたのに、汚れるとマジテンションガタ落ちになるため、これだけは本当避けたい…

モチベーションを保つために

完全に根性論なんですが…
手帳へこまめに日々の記録を記入し、フィードバックとして使うためには、「アガる文房具を使っているか?」という基準も大事だと思います。

正直、機能性や機動力を考えると、買い換える必要はあまり無かったのですが、本腰入れて手帳を活用したいと考えた時に、自分が惚れたカワイイお気に入りのカバーを使うのはかなりありだと思っています。はい。

みなさまも、過去の分含めてビビッとくるやつを探してみてください。


【広告】




2019-07-10 | Posted in ほぼ日, 文具Comments Closed 

関連記事